出会い系を使っていると「サクラ」に騙される危険があります。
「サクラ」に騙される危険は有料サイト、無料サイト問わずどのサイトでもあるので、出会い系を使う人は万が一のことを考えてこの記事をよく読んでおいてください。

サクラに騙されたら

1、メールの拒否対策をする
サクラに騙されたとわかった時点でサクラのいる出会い系サイトにあなたのメールアドレス情報がわたっているはずです。まずは、相手が連絡できないように対策をしておく必要があります。ここにあるような対策方法を確認して対策しておきましょう。
サクラからの連絡を無視しておけばこれ以上被害に遭うことはありません。

2、サクラ被害を相談する
次に金銭被害に遭っている場合には、返金できる場合があるので、その被害を公的機関に相談しましょう。相談先はまずは国民生活センターが安全に相談できるのでいいでしょう。
ただ、相談をするにしても条件があります。金銭被害の金額によっては相談しても無駄に終わることがあります。数十万円単位の被害に遭っている場合に相談することを勧めます。
また、相談をしたとしても必ずお金が返ってくるわけではありません。サイトがすでに存在しない場合、支払いの証明ができない場合には相談しても無駄に終わる可能性があります。

3、心を整理する
サクラ被害にあると金銭被害以上に心に被害を追うケースが少なくありません。相手のサクラに対して精神的に頼ってしまっていたり、信じ切ってしまっていると裏切られたショックから立ち直れない人もいます。
実際にサクラ被害に遭っている人の例
こういったケースでは時間が解決してくれるのを待ち以外に方法がありません。身近に頼れる人がいればその人に心の内を相談することで楽になることもあります。そういった相談先がなければ、ネットの相談サイトで話をするのも一つの方法です。相談をしているうちに心の整理がついて次に進めるようになります。

サクラ被害にあうと金銭被害だけでなく、たくさんの時間も無駄になります。一番よいのはサクラ被害に遭わないことなので、まずは自分自身でサクラ被害に遭わないように予備知識を身に着けておくことが大事です。