サクバク-出会い系口コミとサクラ暴露

悪質出会い系の情報とサクラに関する情報を更新中。口コミ情報をお持ちの方は追加で暴露をお願いします。

出会い系利用について

悪質な出会い系サイトを見抜こう

出会い系サイトはたくさんありますがその多くが悪質サイトだと言われています。
サイトを利用する前にまず悪質サイトとは何かを知る必要があります。

悪質なサイトとは『出会い系サイトであるにもかかわらず出会うことができない』サイトのことです。
「えっ出会い系なのに?」と思った人がいると思いますが、悪質なサイトは会えないようになっているサイトがあります。そういうサイトははじめから利用者を騙す目的で作られているサクラサイトと呼ばれています。

詐欺的“サクラサイト商法”トラブルについて

サクラがいる悪質業者を使っていてはいつまでたっても会えないので、サイトで会うにはまずサクラサイトを見分ける必要があります。見分けるためには下のポイントをチェックしてください。

・運営会社
→運営会社を見て会社が海外にあったり、運営会社の連絡先が分からないサイトは悪質なサイトです。

・利用料金
→利用料金で1通200円以上のポイントでメッセージのやり取りをするようになっているサイトはサクラサイトです。後払いが存在するサイトも悪質行為に手を染めているので気を付けてください。
勝手に後払いになって請求された

悪質ではないサイトは出会い系サイトには多くありません。もしどのサイトを使えばいいかわからないと言う人はハッピーメールワクワクメールを使いましょう。この2つのサイトは昔からある優良サイトなのでサクラサイトではありません。

返事が来るメールの書き方

出会い系サイトを使う男性は女性からどうやって返事をもらうかを常に考えないと返事がもらえません。
ただ、なんとなくメールをしても出会い系サイトでは女性から返事は返ってきません。

その理由は出会い系サイトにはたくさんの男性が登録していて少ない女性を奪い合っているからです。

出会い系サイトにおける男女比は女性1男性10?!

女性はたくさん届くメールの中から自分にあった相手を選びます。男性はまずメールの書き方でライバルを出し抜かないと勝てません。

出会い系サイトで返事のくるメールの書き方

・タイトルはインパクトを持たせて!
メールの件名はインパクトのある内容にしましょう。まちがっても「こんにちは」などの挨拶で送ってはいけません。

内容は豊富に
あまりくどくなってもいけませんが、内容はそれなりにボリュームを持たせておきます。短文を1つ2つではせっかく開いてくれたメールも即ゴミ箱行きです。

慢は厳禁
自分の自慢をするのはやめましょう。大学名とか会社名とか露骨に書くと嫌われます。

共通の話題をさりげなく
女性は共通の話題を持つ男性に心親近感を持つ傾向があります。相手が趣味をアピールしている場合はチャンスなのでそこに食い込んで話題を振ってみましょう。

下は出会い系の話ではありませんが、一般的なメールで返事が来やすいメールの書き方が書かれています。

http://matome.naver.jp/odai/2133290142689410001

これも参考にすれば、あなたも出会い系サイトでメール返信をもらえるようになれるかもしれません。

サクラに騙されたら

出会い系を使っていると「サクラ」に騙される危険があります。
「サクラ」に騙される危険は有料サイト、無料サイト問わずどのサイトでもあるので、出会い系を使う人は万が一のことを考えてこの記事をよく読んでおいてください。

サクラに騙されたら

1、メールの拒否対策をする
サクラに騙されたとわかった時点でサクラのいる出会い系サイトにあなたのメールアドレス情報がわたっているはずです。まずは、相手が連絡できないように対策をしておく必要があります。ここにあるような対策方法を確認して対策しておきましょう。
サクラからの連絡を無視しておけばこれ以上被害に遭うことはありません。

2、サクラ被害を相談する
次に金銭被害に遭っている場合には、返金できる場合があるので、その被害を公的機関に相談しましょう。相談先はまずは国民生活センターが安全に相談できるのでいいでしょう。
ただ、相談をするにしても条件があります。金銭被害の金額によっては相談しても無駄に終わることがあります。数十万円単位の被害に遭っている場合に相談することを勧めます。
また、相談をしたとしても必ずお金が返ってくるわけではありません。サイトがすでに存在しない場合、支払いの証明ができない場合には相談しても無駄に終わる可能性があります。

3、心を整理する
サクラ被害にあると金銭被害以上に心に被害を追うケースが少なくありません。相手のサクラに対して精神的に頼ってしまっていたり、信じ切ってしまっていると裏切られたショックから立ち直れない人もいます。
実際にサクラ被害に遭っている人の例
こういったケースでは時間が解決してくれるのを待ち以外に方法がありません。身近に頼れる人がいればその人に心の内を相談することで楽になることもあります。そういった相談先がなければ、ネットの相談サイトで話をするのも一つの方法です。相談をしているうちに心の整理がついて次に進めるようになります。

サクラ被害にあうと金銭被害だけでなく、たくさんの時間も無駄になります。一番よいのはサクラ被害に遭わないことなので、まずは自分自身でサクラ被害に遭わないように予備知識を身に着けておくことが大事です。
ギャラリー
  • インスタ
  • .COM/ドットコム
  • PPP(ピーピーピー)
  • webpage/ウェブページ 
  • lhaplus(ラプラス)
  • ポップス/POPS
  • wiwiline/ワイワイライン
  • マイストロベリー My☆strawberry!
  • QA
最新コメント